仙台でアミコート塗装のご相談はアートリファインへ

特殊繊維強化型水性塗料の「アミコート」はコンクリートの割れ防止、耐久性向上のために研究された特殊繊維と高耐久性・厚塗り性を可能とするシラスバルーンで樹脂をつなぎ、建物を長期にわたり保護する、プライマー不要の次世代型機能性塗料です。

◆アミコートの特長1『地震に強い!特許出願中の特殊繊維配合で外壁のひび割れにも強く高耐久』

塗装により出来上がった塗膜は、1mmにも満たない厚みで長期間建物・その他構造体を保護し続けなければなりません。塗膜の劣化は、紫外線・熱・雨・その他自然環境による影響はもちろんですが、微細な振動等、物理的な影響により塗膜にヒビ・割れなどが生じ、その箇所が原因で下地を痛める場合も多く存在します。
アミコートは塗膜に特殊繊維を配合することにより、塗膜にかかる圧力を分散し、塗膜のワレを抑制する効果を持たせています。

アミコート施工のビフォー・アフター

アミコートビフォー・アフター

アミコートの耐久実験

発泡スチロールの片面(写真黒色面)に一般塗料(微弾性塗料)、アミコートをそれぞれ塗装し、発泡スチロールを折り曲げた際の塗膜の状態を比較しました。一般塗料を塗布した試験体は塗膜がワレ、発泡スチロールも破断しますが、アミコートを塗布した試験体は折り曲げても塗膜に亀裂もなく、発泡スチロールも割れません。塗膜を維持し、下地を長期間保護します。

◆アミコートの特長2『太陽熱を反射する遮熱性』

アミコートは熱に変わりにくい特殊顔料と、シラスバルーンの効果によって、日射の影響による屋根表面温度の上昇を抑えます。

アミコート塗装箇所、未塗装箇所の屋根表面温度をそれぞれ計測すると、アミコート塗装箇所の方が20°C以上温度が低いことがわかります。屋根表面で発生した熱は建物の内部へ侵入し、室内温度が上昇。夏の暑さの原因となります。

アミコート塗装により屋根表面温度の上昇を抑えることは、建物内の暑さ対策、冷房費削減につながるとともに、建物の長寿命化にも重要な役割を果たします。

◆アミコートの特長3『塗り重ねの必要がなく工期短縮』

塗膜の隠蔽性・耐久性を確保するために、膜厚は非常に重要な要素となります。
一般塗料は3回塗り重ねても0.1mm程度の膜厚ですが、アミコートは厚塗り性を持たせることで、1回塗りでも一般塗装の約2倍の膜厚を確保します。

◆アミコートの施工事例

アミコート塗装事例

アミコート詳細カタログ1

アミコート詳細カタログ2

お気軽にお問い合わせくださいませ。

無料お見積りはこちら

関連記事

  1. 初めての外壁塗装・屋根塗装 上手な相談の仕方
  2. リフォームローン
  3. 【遮熱・断熱:特殊繊維塗料:アミコート】宮城県岩沼市:S・Y 様…
  4. 防音:断熱にオススメ!内窓インプラス 防音:断熱にオススメ!内窓インプラス
  5. 太陽光発電
  6. 傷みやすい個所には『防水工事』が重要です
  7. カルセラ
  8. 後悔しない色選び!
  • 太陽光発電
  • カルセラ
  • リフォームローン
  • ベスコロフィラーHG
  • 防音・断熱にオススメ!内窓インプラス
  • 痛みやすい箇所には『防水工事』が重要です
  • 外壁からの雨漏りのの原因と解決方法
  • 後悔しない色選び!
  • 初めての外壁塗装・屋根塗装 上手な相談の仕方
PAGE TOP